スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子 まさかの剣道再開か?!

今朝、うれしいことが、ひとつ。

出掛けに玄関脇の仏間をふと見ると、ながらく物置にしまわれていた
息子の防具
がおいてある。
そういえば、夕べは物干しに手ぬぐいが干してあった・・・・

ん?


ん?


息子よ、大学で剣道の授業でも取ったか?

と思い、だんなにLineすると

「昨日、剣道稽古にいったんだよ」

へ?

へ?

私も昨日は道場で剣道の日でしたが・・・
私が出かけた後に
以前通っていた地元の剣友会に
稽古にいったらしい

おい、おい、なんで親子で別のところへ稽古にいくんだ?。

「しばらく気づかないふりしといてあげて」というので・・・
そうしますが・・・、ちょっと気持ちは複雑。

部活とかのしばりがなくなると、
剣道楽しくなると思うので、
コレをきっかけにまた剣道を、
今度は楽しく続けてくれるといいなぁ・・・と、
密かに思ってます。

剣道は駆け引きもあるので、
大人になればそういった楽しみも
あるのではないかと思います。

来年春、一緒に審査受けられるかなぁ?
スポンサーサイト

息子と部活

我が家には息子がいます。ただいま高校生、剣道をやってます。が、つい最近学校の剣道部をやめてきてしまいました。初めて保育園で剣道にふれ、小学校、中学と剣道をやってきて、高校でも卒業まで続けるのだろうと思っていましたので……ちょっと残念です。しかし、彼も、もう高校生ですから、親としてアドバイスはしましたが、最終的には彼の決断にまかせました。

当初は彼の意思というより、まわりに同調してという様子でした。結果的には仲間の半分以上が退部届けを撤回したけれど、彼は「撤回しない」という決断をしました。彼なりの「けじめ」なのだそうです。ですから、それについてはなにも言いませんでした。

実は言いたいことはいーーーーっぱいあります。ちょっとどころではなくものすごーーーーく残念なんです。でも、「言いだしっぺが、こけちゃうんだもんなー」という息子には、だから言ったろ……と思いつつ、心の内は複雑だろうと同情しています。ほかの子たちは、本気で退部する気などなく、「みんなで退部届けを出せば、先生も驚いて話を聞いてくれるだろう」程度だったのでしょう。適当になぐり書きのような退部届けを持ってきていた子もいたようです。真剣に何度も書き直した退部届けを持って行った息子は、ばからしくなってしまったのかもしれません。
「とんだ茶番だぜ」とも言ってました。
そんな「茶番」に乗ってしまった自分自身を情けなく思っているかもしれません。悔しく思っているかもしれません。

「やめるのをやめた」子たちは、先生に話を聞いてもらえてすっきりしたのかもしれませんが、他人に退部届け書いて来いとか、制服をちゃんとして来いとか、さんざ言ってきておいて、自分は「やっぱ返してください」って退部届け引っ込めちゃって、また次の日からなにごともなかったかのように(か、どうかはわからないけど)ふつーに部活に出てるって聞くと、私でも気持ちは複雑です。

練習がきついとかではなく、こんなかたちで部活をやめることになってしまったのは、とても残念ではあります。が、とりあえず剣道は続けるようなので、参段めざしてがんばってほしいと思います。
プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。