スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅稽古スペース設置計画1

自宅での稽古は、いまのところ、主にリビングで、カーペットをまくり上げて、ほそぼそとやっています。
抜きつけの稽古なら、問題はありません。フローリングで、すり足の稽古もばっちりです。自慢するわけではありませんが、広さも十分です。

しかし、なにせ室内、しかも2階。なので、天井が低い!。ええ、セキスイハイムのすてきな家、しかもまだ築5年ですから、古い設計の家に比べれば天井は高い方だと思います。でも、あと少しの高さがたりないのです。家を建てるとき、将来両親の足腰が弱くなったときのことは、いろいろ考え完全バリアフリーにしましたが、居合の稽古をするというのは想定外だったので、天井が高い方が広々していい、くらいしか興味がありませんでした。

恐る恐る振ってみたところ、ぎりぎりいけそうだったので、素振りもはじめてみたのですが、だんだん調子がよくなってきて、天井のことなどすっかり忘れたころ、ごすっっという音とともに、やっつまいました。その後、気をつけつつ振り続けましたが、またしばらくすると、ごすっ。これは、いけません。天井にも跡がついてしまいました。そればかりでなく、気にしすぎて振りが小さくなってはいけません。

で、素振りはテラスでやることにしましたが、おかげさまで結構見晴らしの良い環境で、周囲から丸見え。あそこの嫁さんは、テラスでなにやら棒を振り回していて、怪しいとか危険そうとか思われても困ります。で、次は車庫でやることにしました。

我が家の車庫は2台分の駐車スペースがあり、しかも屋根付き。私の愛車とだんなの愛車のあいだに、ちょうどよいスペースがあります。こちらで、しばし練習をしておりましたが、うーんなにか物足りない。ここで、やるときはスニーカーをはいています。そう、これでは大事なすり足のお稽古ができません。息子は裸足でやれと、そっけなく言い放ちますが、コンクリの上で裸足ですり足は痛そうです。草履ばきでやるとよいというお話もききますが、やっぱり床が欲しい!

どこかに、床があって、天井のたかさも十分なところはないだろうか……と思案していたところ、ふと思いついたのが、物置。うちにあるのは、ホームセンターで売っているような、ほんとにものを入れるだけの小さなものではなく、夫婦二人住まいくらいなら余裕で住めそな広さの建物なのです。いろいろものは置いてありますが、すこしかたづければ稽古をするスペースは作れそうです。そして、ここへフローリングカーペットをひくという、我ながらナイスアイディア!。

夢の自宅稽古場開設!おーなんと素晴らしい。しかし、自宅稽古場というのは、少々大げさなので、「自宅稽古スペース」とでもいいましょうか、こうして、「自宅稽古スペース設置計画」が始動したのであります。今後の展開に乞うご期待(なんちって)。

今日は、時間がとれたので、家から歩いて3分の市の体育館武道場で、お稽古してきます。

テーマ : 武術
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。