スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居合の稽古 (7)

今日は道場で稽古の日。

はたと気づけば、あっという間に1か月がたちました。先生の都合でお休みなどもあったため、通算稽古回数は7回目。

注意点
抜きつけは、前に。横に振らない。
刀を振るときは、円を描くように。柄が先に落ちてこないように。
納刀の時に、腰を後ろに引くいてはだめ。鞘を引く。
足は広めに開く。後ろの足の裏を伸ばす。かかとは少し上げる。
後ろの足をしっかり伸ばし、前の足も踏ん張ることで、重心を中心にして、安定した姿勢をつくる。
ひざは外に向けず、内側に締める。

一本目「前」を通してやりました。
血振り後立ち上がるときは、後ろの足を伸ばして立つ。
胸をはり、右手の角度は45度。
足をかえるときは、右手が下がらないようにがまん。

今日のお話で興味深かったのは、なぜ、相手のこめかみにきりつけるのか?ということ。
まあ、急所だからなんですが、じゃあなぜ首じゃだめなのか?。首筋だって急所だもんねぇ。
実は、こめかみの方が近いのです。えー、同じだろうって?いいえ違います。
実際に、木刀を当ててみると、こめかみにちょうど届く距離を確認します。
で、首筋に切り付けてみると、あらら、これが届かないんですよ。
わずかな距離ですが、このわずかの差が大事なんですねー。
勉強になります。

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

いい指導をうけられておりますね。
それをしっかり理解されて自分のものにされている、
帰蝶さんもすごい!
また、勉強させてください。

よろしくお願い致します。

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
素晴らしい師にめぐりあえたことを感謝しています。
わたしは、まだまだですが、あせらず基本を大切に
稽古していきたいと思います。

ジョゼさんのブログも拝見しました。
お稽古がんばっていらしゃっるようで、感嘆しました。
1級合格おめでとうございます。

また、いらしてくださいね。
プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。