スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居合の稽古 2014-6

「勝ちにいきますよ~!」って先生にハッパかけられつつお稽古。

右に頼らず左手で振り上げて、振り下ろす。剣道でも一緒!。
斬るために振りかぶる。肩の力を抜く。

真っ向の振りかぶりが曲がるだけでなく、なぜか血振りの刃筋までおかしくなってしまいました。「この前まで音してたのに、どうしました?」って……ホントにどうしちゃったんだ?と思いきや、振り上げる角度が悪かったようで、ちょっと直したらビュって音がでました……

振りかぶるとき、左手で柄を迎えにいかない。
振り下ろしたとき、腕の下側の筋肉を使って、刀の重さを感じるように。
振り上げるとき、振り下ろすとき、左手を使う。
血振りは後ろの敵を突くように、腕が下がらないように…

勢中刀 抜きつけのとき柄の位置が低い。もっと上。
横からきらないで、斜めから斬る。
柄をしっかり親指のもとにいれこんで、絞り込んで斬りつける。
諸手突きと同じ要領で角度が違うだけ。

受け流し
体の向きを変えながら左てが入る。(左手が遅い)
それから足を引く。
引いた足曲げすぎない。(後ろ重心もってかない)

諸手突き
突くための懐をつくる

総切り
切り下ろす角度と位置をしっかり
しっかり「斬る」
水平に斬った後、刀を振り回さない。
あわてて、ふりかぶらない

練習でがんばった分だけ試合にでるのだから、がんばれ!。
私の居合を見てちょうだい!くらいの自信を持っていくこと。
自分が一番うまいんだ位の気持ちでいくこと。

はぁ、まだまだですが、ばんばります。

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。