スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居合いの稽古(26)

お盆休み前、最後のお稽古になります。

今回も、若者たちとご一緒させていただきました。

刀の握り方と振りの練習のため、木刀を使っての練習。
にぎらずに、親指と人差し指のみで挟み込むようににて持つ。
人差し指から小指まではまげずにまっすぐ。
力を入れずに、すなおに振り上げ振ってみる。
それを忘れずに、柄をかるく握り、おなじように振る。
これが、ただしい振り方!。

今日は先生が海外指導に出かけている間に、ご指導をいただく大先輩をご紹介いただききました。
よろしくお願いします。
 
その他注意点をまとめて。
袈裟に振り下ろすときは左手で引かずに、杭を打つようなつもりで振り下ろす。

3本目、袈裟に切り下ろしたあと、内股を締める。納刀の際も緩めない。
股がゆるむと、ひざが外を向いてしまうので注意。

1本目、2本目、上段に振るかぶるときは、大きく!。

若者たちが、居合刀を注文するとのことなので、私も買ったほうがよろしいのか先生に伺うと、
「いやー別にいまのままの刀でもいいし(借り物)、欲しければ買ってもいいですよ」とのお言葉。

私的には、こういうことは先生から「お許し」がでてからと思っておりましたが、じゃあ一緒に頼んじゃおう、
というちょっと軽めな展開で、自分の刀を手にいれることになりました。

まだまだ修行の身、分相応なものを選択しました。
先生いわく、刀はふつうで十分、それをいかに振るかが技なんです。

おっしゃるとおりです。

そりゃ、きっといいものは違うのでしょうが、まだ私は違いがわかるほどではないし、
宝のもちぐされになってはいけませんので。


いつか、ふさわしい身になったらいいものも持ってみたいと思います。
その日を楽しみに修行にはげみます。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。