スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘が痛くならなくなったら一人前?!

さて、このところ、肘痛の話題でせめておりますが・・・・・・

っんなん、お前さんの居合がへたっぴだからじゃ!この、未熟者め!

笑われてしまうかと思いましたが、おなじく肘痛経験ありというコメントもいただき、一安心です。

一時期は、暇さえあれば、肘痛のことをしらべまくっていましたので、いろいろと参考になるサイトも発見しました。

そのなかの一つ

こやまクリニック院長日記

は、大変興味深く読ませていただきました。

整形外科の院長先生ですから、肘痛は専門家な上に、居合をなさるのですからさらに専門家(?)とでもいいましょうか・・・

その院長先生の居合の先生のお言葉が、紹介されていて、こちらもさらに興味深いのです。

以下 「こやまクリニック院長日記 2011年11月7日(月)② 居合い医学」より引用させていただきます。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 居合いを始めてしばらくの初心者だと、まずは右の手首が痛くなる。次に、右の肘が痛くなるが、最初に痛くなるのは、肘の外側。まだ無理をして、力で刀を振っているという証拠。その内、肘の内側が痛くなる。それはしっかりと刀が握れているということで、少し上手くなった証拠である。その痛みもなくなり、楽に振れるようになったら、かなり上達したということ。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
(引用終わり)

最初に読んだときは、へーなるほどね、はやく肘が痛くならな境地になりたいものだと思っておりましたが、また、よみかえしていて気がついたことがあります。

以前痛かったのは、外側  いわゆる テニス肘 でございましたが、

近頃いたいのは、肘の内側 いわゆる ゴルフ肘 というやつでしょうか なんです。

え?ってことは、しっかりと刀が握れているってこと???!!!  少し(この少しっていうのがミソですね)上手になったってこと???ですか?

なんて、思って一人にんまりしてしまっったのですが。

単に、振り方の加減で、内側悪くしてしまっただけかも?しれません。

たんなる偶然か、はたまた真に上達したのか・・・・・・?

それは、もう少ししないと、わからないことかもしれません。




ほかの居合仲間のブログも読めます。一見あれ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こやまクリニックの小山です

 引用、ありがとうございます。
 今までの記載、拝見いたしました。
 今後とも、よろしくお願いします。いろいろと、意見交換をお願いします。

こちらこそ

拙ブログにご訪問ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。