スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶のお稽古:これが茶巾をしぼるようにか!!

今日はお茶のお稽古。相変わらず右もひだりもわかず、情けない限りです。

そんな中、大きな収穫はお茶巾の絞り方を習ったこと。

居合では、手の内は「茶巾を絞るように」というそうです。
剣道では雑巾を絞るようにと教えられる人が多いようですが、(かくいう私もそう教わりました)が、
あれは間違いで、「茶巾を絞るように」が正しいそうです。

前回は絞れといわれたので、ごく普通にたたんで、雑巾を絞る要領で絞っておりましたが、
大間違いでした。

まず、たたみ方から間違っていて、四角くたたむのではなく、斜めの角をもって合わせて手の中に納めます。持っていた角の部分を含め四隅は、少し握った手拳の上に出ています。手の中に収まっている茶巾の格好はまるで、白い「栗の茶巾絞り」。食べ物の「茶巾絞り」は布巾でくるんで上に絞り目をつけるから、そのように呼ばれるのかと思っていましたが、先生が

「こうするのよ」

といって見せてくれた絞る準備ができた茶巾の姿は、まさに栗の茶巾絞の形でした。なので、これこそが茶巾絞りの名前の由来では?と思ったのですが、帰宅後ググッてみましたが、そのような記事は発見できませんでした。でも、私は、この格好が由来というほうが納得がいきます。

さらに、そのようにしてたたんだものを絞ったとき、

おおーーーこれが茶巾絞りか!

これが、手の内の極意か!

と、心のそこから納得しました。

その形ゆえでしょうか、いきなりギュっとにぎるよりは、ゆっくり握りこみながら最後に、キューーッという感じになります。
最後はギュではなくキューーッっというのも、ミソかと思います。

目から鱗の今日のお稽古でした。

ほかの居合仲間のブログも読めます。一見あれ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

blogram投票ボタン

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。