スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居合の稽古:総切りはむずかしい

今日は居合のお稽古の日です。道場に着くと、明かりがついているので、
おや?だれか稽古に来てますね?と思ったら、
いつも剣道でお世話になっている先輩でした。
剣道ではご一緒していますが、居合道でご一緒するのは始めてです。
早い時間からお稽古されていたようで、すぐに上がられてしまって、
あまりご一緒できずに残念です。

先輩と入れ違うように、お師匠と先輩がお見えになりました。
先生からは、

課題は、2つですねー。あれと、あれ

あれと、あれとは 抜きつけ
真っ向に振りかぶったときに構えが曲がらないこと。

で、あれとあれに注意しつつ、一応12本を抜いておこうと思い、
I先輩からもいろいろと助言をいただきながらお稽古をしました。

今でも私は、道場の諸先輩方から、羨望をこめて、

師匠ににマンツーマンで教えてもらって最高だね
といわれるのですが、

そりゃそうですよねー、講習会に参加しても、
八段の先生にマンツーマンで教えてはもらえませんものねー。

だからこそ、自分でも稽古をして、先生の教えを身につけられるようがんばってきましたが、

後輩ができたので、

先生の指導はそちらにシフトするようになってちょっと気が抜けたというか、

一人で考えながら稽古することが増えてきました。

ところが、そんな風に気を抜いてると、すかさず指摘されます。

先生、いまのいままで、新人さんのことみてましたよね、

先生、いつの間にこちらをご覧に?

でも、ちゃーんと見ていてくださるのはとてもありがたいことで、感謝しなければ……。

で、本日の新たに課題となったのは、総切りのときの足の動きと振り下ろしのタイミング。

前の足を踏み込みながら、振りかぶり

後ろの足をひきつけながらん、振りおろす。

いったいなぜできないのか?なさけない。

足と振り下ろすタイミングといえば、3本目も同じく、タイミングがいまいち。
どうしても足が速くなってしまう。ついでに体が後ろに逃げてしまいます。
こちらも課題。

あとは4本目。ついた後の振りかぶりは、右手を前にもってこない。
そのまま上に上げれば、ちゃんと振りかぶりの位置にくる。

7本目、右足は振り返ったときに足幅が肩幅になるように、
右斜め前に踏み込む。床板一枚分くらい。

課題は、他にも山積み……。ああ。










ほかの居合仲間のブログも読めます。一見あれ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

blogram投票ボタン

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。