スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居合の稽古-一進一退?三歩進んで、何歩さがる?

今日は居合道のお稽古。1、2、3本目と納刀、袈裟の血振りをみっちりお稽古しました。

1本目:
抜きつけ
☆ 柄から手のひらが浮かないように。
☆ 柄は親指で下から支える。
☆ 鯉口を切るときは、親指で鍔を押すのではなく、鍔に親指を掛けて鞘を握り込むことで押し出すようにする。
☆ 鞘は握って引くのではなく、鞘の端を押さえて後ろに押す感じ。
☆ 左肩は後ろに開く。
☆ 右腕は前に出す。
☆ 刀は外回り。

前に出るときは、後ろの足をひきつけるのではなく、前の足で膝を使って前に出る。前の足のかかとを上げて、膝の高さを変えないよう、前の足の膝を曲げる(引き付ける?)。

頭上に振りかぶるときは:
まず、左手から動かす。左手を鞘とともに戻しながら臍まできたら、手を離し上にあげる。このとき猫手にならないように。拝むような手でまっすぐ上に上げる。

振りかぶりは最初ゆっくり、後半は早く。

左手は、柄を握らずに、柄に指がかかったら振り下ろし始め、振り下ろしながら握っていく。

呼吸を使う!

血振りは右斜め上に手を上げながら、胸を開く。肘が下がらないように。
こめかみにつけたとき、握り替える。
立ち上がる準備をしておく。

立ち上がったときは、後ろの足のひかがみを十分にのばす

足かえのときは、右―左と体重移動をして、足をスムーズにだせるようにする。足は滑らせるようにして、大きめに引く。ひかがみ伸ばす。前の膝が曲がり過ぎないように、体重は中心に。

胸を開く(講習会では、肩甲骨を下に下げるとも教わった)。

足を後ろに引く速度は、前に持ってきたときの2倍の時間をかけてゆっくり。

納刀:柄は親指と人差し指側で支える。
切っ先は横でなく、後ろに持っていく。
左手に刀が乗ったらすぐ、鞘を引く
帽子のところまできたら、鞘で、納める。
右腕はいつまでも突っ張っていないで、刀が納まるのにつれて自然に曲げてゆく。

2本目は、振り返ったときに、左の足を前に踏み込む。あとは1本目と同様。

3本目
抜きつけは、手で抜こうとしない。体のひねりにつれて抜けるように。
私はこれが大変苦手で、手と足と上半身をどう動かすせばいいのかまるで分かっていませんでした。今日は少しだけコツが分かった気がします(いまさらですが…)。

左の敵を見ながら刀に手をかけたら、鯉口を切る
(ここまでは、OK)
刀はまだ抜き出さずに、刀を胸元にたててくる、
(ここが、だめでした。刀を抜きだしてました)
右手はそのままで、上体をひねると、刀は体の前に来て自然に抜けてくる
左手で鞘引き、右手は右上前方に = スムーズに抜ける

袈裟に切り下ろすときは、刃筋が斜めになっているように。刃筋が立ってしまってはダメ。

太もも付け根を内側に締める。

自分では可能な限りこれらの点に気をつけていますが、あちらが直ればこちらがダメ、こちらが直ればあちらがダメと、なかなか全てうまくいくというわけにはいきません。

一進一退…ではちっとも前に進みませんので、せめて三歩進んで二歩さがるくらいでいきたいのですが、三歩はムリでも二歩、一歩でも半歩でも前に進めて、さがる分を少なくできるようにしないといけませんね。

最近はお稽古をご一緒する先輩ができましたので、以前のマンツーマン状態よりは、先生から直接的に指摘をうけることが少なくなりました。

先生に何も言われないということは、「できているから」なのか、まあ、わたしのレベルでは「こんなものでよし」としてあえては言わないのか……???。まあ、ほとんどが「後者」または、私にはまだムリなのか?(なにせご一緒している方は五段、私は初段、当然レベルの違いというのもあるので……)とも思われますが、何も言われないのは結構不安です。

もちろん、私も自分のこととして聞き、気をつけるようにしてはいますが、“私”はできているのかどうか?はいまいちよくわかりません。“二人とも”として言われれば、私も当然できていないのはわかりますが……そうでない場合でも、たぶん私もできていないのでしょう……そう、考えるべきですよね。

今日は、練習のかいあってか(?)、稽古最後のほうでは、先生から納刀をほめていただけました。先輩からも、つなぎかたが良くなったとほめていただけたりして、とてもうれしかったです。

これを励みに、さらにがんばるぞー。











ほかの居合仲間のブログも読めます。一見あれ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

blogram投票ボタン

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

勉強になりました。

帰蝶さま

以前コメントさせていただきました、竹雀改め笹丸飛雀です。

大変勉強になりました。本日は居合の稽古ですので、参考にさせて頂きます。

恐縮です。

このようなものでお役にたてれば幸いです。
文章ではなかなかうまく表現できませんね。

竹雀さんいえ、笹丸飛雀さんのブログが拝見
できなくなって、残念です。

また、お立ち寄りいただいて、居合のお話
など、お聞かせください。

もしよろしければ

帰蝶さま

笹丸飛雀です。
ブログをリンクして頂いた直後に閉鎖してしまいましたので、言い出しにくかったのですが、ブログを引っ越しし、再開しましたので、もしよければまた遊びに来てください。
プロフィール

帰蝶

Author:帰蝶
居合と剣道やっております。
どちらもまだまだ未熟者でございますが、稽古の記録など書きのこしておこうと思います。

同好の皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

あばたーは 「萌える!アバターメーカー」で作成しました。

帰蝶の居合稽古日誌

ポチっといただけると嬉しいです
最新記事
居合と剣道の輪
おすすめ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
其の四がでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。